北九州の角打ち酒店『魚住酒店』

Pocket

こんにちは、横乗り呑兵衛のタクです。

旧宇都井駅にそっくりな、筑前山手駅を訪れた帰りに憧れの北九州の角打ち酒店『魚住酒店』に行ってきました。

今回はこの魚住酒店を紹介したいと思います。

久々のお酒のカテゴリーの内容です。

魚住酒店はこんなところ

▲門司港駅

JR鹿児島本線の門司港駅から歩いて10分程度のところに魚住酒店はあります。

裏路地的な坂道の途中です。

とても風情のある小さな角打ち酒店です。

▲店内の様子

基本、セルフサービスです。

冷蔵庫の中にある瓶ビールや缶チューハイを自分で取ります。

お通しの枝豆やたまにおかみさんが出してくれる小鉢はサービスです。

カウンター上のお菓子は有料です。

▲私の魚住酒店での釣果

合計1400円でした。飲み過ぎです。

結論から言って、長居は無用です。

というのもお手洗いがありませんし、貸してもらえません。

この点を踏まえて30分程度でサクッと飲んで帰ることをお勧めします。

今回、私は初めての本場・北九州での角打ち経験で長居してしまいました。

門司港駅近くにありますし、本当にいい風情の酒店ですのでぜひ呑兵衛の方に訪れてもらいたい角打ち酒店です。

それではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です