第2回 超実践セミナー in福岡

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

今日は暖かくウェイクボード日和ですね。おそらく面ツルだったでしょう。反面、スキー場は緩んでシャバシャバな感じだったでしょう。

来週は先週以上の寒波が襲来してきそうなのでパウダースノーゲレンデを期待しましょう。

昨日、福岡市のアクロス福岡にてライター向けのセミナー『第2回 超実践セミナー』に参加してきました。

ライター超初心者の私、まずは形からの参入です。

超実践セミナーって何

WEBライター、もしくはこれからWEBライターを目指す方向けのセミナーのことです。

クラウドソーシングの案件でより高い報酬を得る方法やタイムマネジメントなどを紹介する内容です。

講師は実際にフリーライターとして活躍している方ですので、生で実践方法を聞くことができます。

また、フリーライターとして活躍している方がセミナーに参加されますので交流を持つことが期待できます。

私のようなライター超初心者やライター以外の方もウェルカムとなっています。

参加費は3,000円とリーズナブルです。運営費用をクラウドファウンディングで賄っているため、この価格が実現できています。

超実践セミナーofficial site

参加した感想

まず、会場となったアクロス福岡の建物にビックリです。ラピュタです。

講師の方は3名、offficial siteの告知通りの方が来られました。

参加者はそれなりに稼いでいる方や始めたばかりの方、ライターではない方など多様でした。

内訳は①フリーライターとしてのマナーやルール②市場のマネジメント③タイムマネジメントの3つに分けられ、最後にクラウドワークスの紹介と質疑応答、講師となっていました。

納期を守るとか報・連・相をきっちりするべきなど会社員としても当たり前的な内容でした。フリーライターであっても1人社長であり一人社員ということです。

一番の魅力だと思ったのは最後の講師との交流です。何個かの島テーブルに別れそこにそれぞれ講師が1人ついて交流するというスタイルでした。参加者側からのアウトプットができる機会ですので皆思ていること、聞いてみたい事を積極的に話していました。

また、講師の方も熱心に受け答えしていました。

ある一定時間ごとに講師が席を移動してすべての講師と交流が持てる格好となっていました。

講師の方はアウトプット上手ですね。ライターの仕事をする上でコミュニケーション能力はあまり必要でないとの講義がありましたが一線で活躍しているライターは結局、コミュ力高いです。

ここ、本質かな。

フリーライタとしてでなくても、会社員としても一線でバリバリ仕事のできそうな方ばかりでした。一流フリーライターイコール一流会社員です。

なんとお茶会まであった

セミナー自体は13時から17時までのはずでしたが、受付時に17時から19時までお茶会の参加是非を問われました。ライターさんとの交流ができると思い参加しました。

お茶会はアクロス福岡でなく、向かいの西鉄イン1階の『OTTI』というカフェレストランでありました。

ここでも島スタイルで一つの島に1人の講師がつくというスタイルになりました。私はヒトミ☆クバーナさんとの同じ島席でしたがアウトプット好き、いろいろな話をしていただきました。

参加者の方とも話ができたり名刺をいただいたりしてこのお茶会が一番の収穫だった思います。

オーダーしたメニューはそれぞれ自己負担です。

その後は呑兵衛らしく博多の夜を堪能

▲欲望の街・中州を望みます

▲芋焼酎に炙り辛子明太子はよく合います

セミナーに来たついでに博多へ飲みに繰り出したではなく、どちらかといえばいつか博多へ飲みに繰り出そうと考えていたところにセミナーが福岡でありなおかつ仕事が休みだったというのが実情です。

楽しいです、キラキラしてます、博多の夜。パラダイスです。広島の比ではありません。

反省点

twitterをやっていなかった点です。連絡先の交換はLINEが一般的ですがライターではtwitterでつながって交流するのですね。このため、他の参加者さんとのつながりを持つことができませんでした。

もう一つ名刺を持っていなかった点です。私はライターとしての形がなっていないようです。

ただそれらの点が気づけたという点でもこのセミナーに参加してよかったと思います。博多の夜も堪能できたわけですしね。

それではまた。ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です