はっちさんで1日店長をやってみました!

Pocket

大阪市北区中津にあるフリーペーパーとはちみつとインスタントラーメンのお店『はっち』さんは火・水・木曜日の週3回、日替り店長制で営業しています。

そしてそれ以外。

月・金曜日に店長を募集しています。

私は毎月、関西に所用があります。

大阪へ行くチャンスがあるのでそれならばやってみようと思い、今回トライアルとして1日店長をやってみました。

また曜日が月曜日だったということもあります。

今回はその様子をレポします。

キラキラな梅田の夜景とともに…

広島ではありえないキラキラな夜景が広がっています。

これだけでウキウキしてしまいます。

所詮、広島は田舎、広島人は田舎モンです。

とにかく自由に使っていい

文化住宅風な建物が特徴のはっちさんです。

19時に代表の田中さんと現地で待ち合わせ、施錠の方法などを教わります。

冷蔵庫に簡単なオペレーションマニュアルが貼ってありましたが細かいことは気にしなくていいとのこと。

自分が思うままに自由に使っていいとのことでした。

例えばコワークスペースなど。

時間も自由なので夜通しでもOK、何なら泊まり込んでもいいのだそう。

ものすごくラフな感じでびっくりです。

2階もあります。

畳が敷いてあり、私が大好きな空間です。

ここで泊まりこんでみたいものです。

仕掛けの必要性

ただ何もせず単なる店番としてこの日は店長をしてみました。

ひたすら来てくれるお客さんを待つだけ。

むなしく時間が過ぎてゆきます。

人通りは意外にも&古民家前の道路とあまり変わりません。

仕掛けが必要だと痛感しました。

店長というのはあくまでも看板、空間を手に入れただけなのです。

自分オリジナルのコンテンツを提供しないといけないなと思いました。

次はどうする?

大阪と広島をつなげるもの・こと。

大阪と広島に共通するもの・こと。

それは…

ソース!

広島、いや中四国地方のご当地ソースを販売するというのはどうでしょう?

あとは…

夜通し深夜営業!

マンガ『深夜食堂』のフリーペーパー専門店バージョンです。

新地のホステスさんなどが仕事終わりに立ち寄るくつろぎの場を提供できれば。

自由というのは難しい反面、妄想好きにとってはワクワクします。

昼間営業も考えたのですが、ロケーションを考えたらはっちさんは夜の方が似合いますね。

大阪でコンテンツ力を磨きたい

私は6年ぐらい関西に住んでいたので関西は慣れ親しんだ場所です。

また、大阪万博の開催が決まりました。

大阪はこれから可能性のある都市だと考えています。

反面、広島はどうも保守的というかイマイチコンテンツ的に面白みにかけています。

わざわざ大阪に出向いてこのような1日店長をやるのはコンテンツ力を身に付けたいという思いがあります。

この街には広島にはないもの、これからの広島に必要なものがあると確信しています。

はっちさんの1日店長を通じて色々と精進できればなと思っています。

次回は年末あたりにやるかもしれません。

スケジュールはまた紙楽社のホームページにアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です