RCCラジオ・おひるーなにゲスト出演してきました。

Pocket

RCCラジオ『おひるーな』にゲスト出演してきました。

 

RCCラジオ・おひるーな

 

どういったゲストで出演したのかというと。

 

もちろん、『紙楽社の主宰』としてです。

 

今回はラジオ出演についての記事です。

1.『おひるーな』とは?

RCCラジオの正午から放送されている生ワイド番組。

 

日常の話題や生活情報など様々な話題を扱っています。

 

私が出演したコーナーは『お客様コーナー・おひルーム』。

 

気になる人や広島で頑張っている人をゲストとして招いて話を聞くというコーナーです。

2.スタジオと出演したようす

13時15分のコーナースタート前のCMと音楽放送時にスタジオに入りパーソナリティーのおだしずえさん吉田安孝さんと共に番組ブログ用の写真をパシャリと撮影。

 

その後いよいよコーナーが始まります。

 

「えーっと」とか「そのー」とか言わないように。

 

リラックスして普段の雑談をしているような感じで。

 

ハキハキと話す。

 

そんな意識をもって臨みました。

 

ところが実際始まってみると2ON1での会社のミーティング、いや採用面接でしょうか。

 

ラジオという感じがしません。

 

まるで会社の会議室のようなスタジオでした。

 

長くもなく短くもない❝オーソドックスな15分❞が過ぎ、出演が終了しました。

3.ラジオの反響はいかに

何気に流行っていない紙楽社。

 

「ラジオで放送されたからついにバズる!」

 

はい、ありえません。

 

TVで放送されたとしても同じでしょう。

 

今回の放送で紙楽社が多くの方に知られたのは間違いないです。

 

しかし、来場者が増えるかどうかは話が別です。

 

紙楽社がある種のボランティアのような形態であってもお金を頂戴しています。

 

ひと様からお金を頂くことは甘くないのです。

 

まして今の社会情勢下では。

 

人手不足で働き口は豊富、でも非正規雇用が大半。

 

金がない、働きたくない、責任を負う仕事はしたくない。

 

大手激安スーパーに人が群がり個人商店や地場のスーパーはつぶれる。

 

もうどうしようもない世の中ですよ、ホンマ。

 

こんな世の中で今の紙楽社の他のフリーペーパー専門店をトレースしただけのコンテンツが流行るわけがない。

 

そう思っています。

4.さぁ結果はいかに

ラジオ放送翌日の19日に開催します。

 

続きはまな板の上で。「トン・トン・トン・トン」←武田鉄矢の今朝の三枚おろし風

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です