Only Free Paperさんからフリーペーパーが届きました

Pocket

ブログを書く暇もないのですが書きます。

東京のフリーペーパー専門店『Only Free Paper』さんからフリーペーパーが届きました。

Only Free Paperさん

箱の中にぎっしりとフリーペーパーが入っていました。

やはり関東のフリーペーパーがそれなりに入っていました。

全国各地のフリーペーパーが取り揃えられているとはいえ、ある程度の地域色は出ていますね。

でもこの地域色を出すことは大事かなと考えています。

紙楽社は広島・海田町なので広島のフリーペーパーはもちろん、九州や四国のものも充実させたいですね。

特に気になったフリーペーパー

京浜急行さんの『Haneiro』と東京都公衆浴場組合さんの『銭湯といえば足立』です。

なんか広島人の私からして萌えます。

私鉄のフリーペーパーは充実させたいですね。

西鉄・阪神・阪急・京阪。

広電のフリーペーパーがないんですよね。

アストラムラインはあるんかな。

ていうか広島のフリーペーパーって何があるんだろう。

灯台元暗しなところがあります。

自分の足で探すことが重要

Only Free Paperさんから取り寄せたフリーペーパーである程度、種類が確保できるんじゃないかと考えていましたがそうはいかないですね。

何でもかんでも数さえそろえればいいものじゃない。

やっぱり自分が本当に置きたいフリーペーパーをそろえたい。

なのでわずかな種類に絞られました。

リトルプレス書店やカフェギャラリーを訪ね歩いてフリーペーパーを探すことが重要かもしれませんね。

受け入れ準備は粛々と

発行者さんから預かる大事なフリーペーパー。

受け入れ態勢は万全にしたいもの。

他の事と兼ね合いながら準備をしていますので時間はかかりますがしっかりと行っていきます。

なお、紙楽社のオープンは2018年11月3日(土)文化の日と決めました。

それまでになんとか頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です