フリーペーパー専門店の名称が決まりました!

Pocket

海田町の古民家で開くフリーペーパー専門店の名称が決まりました!

サイトの準備もボチボチと進めました。

〇〇社です

パクられたらいけないのでまだ秘密です。

当たり前ですが企業秘密です。

考える上で決めていたことは

①英語やカタカナを入れない事

②4文字以内

この2点でした。

京都の誠光社さんや恵文社さんのようなネーミングを意識しました。

将来的に何らかの形で事業化した時に〇〇社のようなネーミングの方が都合がいいかなと考えました。

信頼性もありそうですしね。

フリーペーパー専門店という表現は何かシャレたものにしたいですね。

そこはまたおいおい。

ロゴについて

ロゴのイメージはできています。

私はイラストが苦手です。

ちょっとロゴは後回しです。

サイトの立ち上げ

展開場所は海田町の古民家というのは決まっています。

枠づくりが重要になってきます。

このブログはワードプレスです。

よってすでにさくらインターネットサービスのレンタルサーバーを契約しています。

新たなサーバー契約費用はかかりません。

さくらインターネットサービス

今日やった作業は以下の通りです。

①〇〇社の独自ドメインを取得

②データーベースを新たに作成

③②のデーターベースにワードプレスをインストール

以上です。

独自ドメインの費用がかかります。

工数的には何でもない作業ですが明るくないのでいろいろなブロガーさんのブログを参考にしながらの作業でした。時間が掛かるし疲れました。

親切なブロガーさんが結構いますね。

今のこのブログに上書きしないよう慎重に作業しました。

誰から教わるわけでもなくイメージで理解しながら無事作業終了しました。

この点は会社の業務が役に立っているかも。

訳がわからないことをわからないなりに進めていく点が、、

誰からも教えられるわけでもなく。

どうやってフリーペーパーを集めるのか?

まずは100冊を目標にしています。

東京にあるフリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』さんでは当月入荷のフリーペーパ100冊を5400円で取り寄せることができます。

このプランで取り寄せてみてどんなフリーペーパーがあるのか把握してみます。

その中から置きたいフリペーパーがあれば直接問い合わせてみる戦略に出ます。

只本屋さんやはっちさんに行ってピックアップ。

もちろん〇〇社のSNSからも募集をかけます。

裏テーマ

旧三江線。

裏テーマはこれです。

うづい通信部や鹿賀はこれからも催しをやっていくと思います。

三江線ポータル(宇都井)

三江線えき縁日まつり(鹿賀)

旧三江線沿線で展開される催しの案内リーフレットを置きます。

三江線の事を知らなかった人たちにもPRすることができます。

今のところこんな感じです。

引き続き立ち上げ準備を進めてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です