海田町の古民家でフリーペーパー専門店を始めます!

Pocket

安芸郡海田町にあるレンタルできる古民家『&古民家』。

&古民家ではスペース利用についてのアイデアを募集していました。

そこで私は「フリーペーパー専門店をやってみたい!」という案を出したところ、代表の方から連絡があり「話を聞かせて欲しい」ということで現地の見学と打ち合わせをしてきました。

&古民家についてのおさらい

&古民家についての過去記事はこちら!

&古民家 Official Site

JR山陽本線の海田市駅と安芸中野駅の中間にあります。

&古民家とは空き家となった古民家を再生させてヨガなどのイベントを行っていき、最終的にカフェやゲストハウスなどに利用されることを目的としたプロジェクトのことです。

&古民家というお店や会社が存在しているのではなく、あくまでもプロジェクトの名称のことです。

フリーペーパー専門店のイメージはこんな感じです

▲只本屋さんのディスプレイの様子

モデルとしたフリーペーパー専門店

▲はっちさん

▲はっちさん

▲只本屋さん

大阪市の『はっち』さんや京都市の『只本屋』さんをモデルしています。

個人的な雑感としてはっちさんは社会人向けの文学的、只本屋さんは学生向けのクリエイター的なお店です。

店主との対話が楽しめる

ただ単にフリーペーパーを並べるのではなく、お客さんとのコミュニケーションを重視したいと考えています。

内容や作成した人の想いや背景などをお話しできればいいかなと。

ただし、ぶっちゃけ、私は口べたです。

お前、口があるんか?というくらい無口。

無口・シャイ、最悪の極みです。

こんな私が『店主との対話が楽しめるお店』をモットーにようと考えています。

店主ですよ、私が店主。

代表ですよ、私が代表。責任者。

まさに無茶苦茶な企画です。

海田町らしさを盛り込みたい

海田町やその周辺はマツダの部品メーカー会社が多くあります。

そのため、そこに勤めるブラジルやペルーなどの南米の方が多く住んでいます。

南米のフリーペーパーが手に入るのかどうかわかりませんがそのあたりの要素を盛り込めればかなり面白くなりそうです。

また、マツダ関連の冊子も置きたいですね。

マツダ車のカタログを置いてもいいかなと思っています。

高校生が来やすいお店に

海田町は高校生が集まりやすいところだと個人的に思っています。

国際学院・海田・安芸南・安芸府中高校。

ちなみに私は海田高校でした。

学校帰りに寄ってもらえればなと考えています。

近辺の観光案内所も兼ねます

安芸区・海田町・府中町・坂町の観光案内も兼ねます。

営業日・時間

月に2回程度で水曜日と日曜日ですね。

水曜日は13時から21時まで、日曜日は10時から18時まで。

水曜日にした理由は、マツダは水曜日が定時退社ですのでそこを考慮したためです。

また平日ですので高校生が学校帰りに立ち寄ってもらいたいためです。

時間も水曜日の場合は、21時までとしています。

料金

収益を目的としていませんがある程度の徴収は必要かなと考えています。

全くの無料としてしまうとお客さんの層というか秩序的によろしくないのではとの話が打ち合わせで出ました。

確かにその通りだと思いましたので何らかの形で料金徴収をするつもりです。

オープン日

11月までにはオープンしたいと考えています。

課題はフリーペーパーを集めること

お店のサイトをつくります

スペースは確保できたのであとはフリーペーパーを集めるだけです。

『だけ』とはいかないとは思いますがまずはここが一番の要となるでしょう。

そのためにお店のサイトを作成して体制を整えるところから始めます。

店名やロゴ、私の名刺づくり。

ロゴや名刺は知り合いの大阪のデザイナーさんに頼もうかな。

デザイン事務所ココドル

体制が整った上でフリーペーパーの募集を始めます。

このようなきちんとした『枠』の作成はとても需要だと考えます。

想いのこもったフリーペーパーを預かるわけですから。

チャランポランなことはできません!

オープンするまでの過程をブログにします

このブログではなく、お店のブログにオープンするまでの過程をつづりたいと思います。

特にフリーペーパーを集めるところ。

どうやって集めるのか?

現時点で私にはわかりません。

トライアンドエラーになるでしょう。

何か新しいことを始めるということはそんなものです。

さいごに

「どうぞあたたかく見守ってくださいませ!」

以上です。

8月16日時点での立ち上げ状況はこちら!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です