2018.7.14 広島市安芸区瀬野川地区被災状況

Pocket

7月14日、広島市安芸区瀬野川地区の道路状況ですが復旧した箇所もあります。

しかし依然として平原橋付近の国道2号線は通行止めが続いています。

人的被害がない瀬野川地区ですが交通網の寸断による生活の影響が深刻な地区です。

道路の状況

畑賀地区・安芸中野駅周辺

・府中町へ抜ける県道84号線が崩落により一部分通行止め、マルゼンストアの前を通るう回路があります。

▲県道84号線の陥没箇所

・国道2号線の裏道の安芸山陽道は一部分通行止め⇒才の瀬橋のところから中野東駅方面へは土砂の撤去が終了し、通行止めが解除されました。

中野東地区

・国道2号線平原橋付近は通行止め⇒平原団地を経由するう回路がありますが住民の大迷惑ですのでできる限り遠慮願います。バイパスの通行を願います。

・平原橋は全面通行止め、歩行者も通行不可。

・権現橋は全面通行止め、歩行者も通行不可。

・バイパスの側道は2カ所土砂崩れのため安芸区スポーツセンターのところをあがって中野東地区への通り抜けはできません。バイパス中野東インターへのアクセスは平原団地の狭い道路を通行してのアクセスとなりますが近隣住民の大迷惑ですのでできる限り遠慮願います。

・平原団地から瀬野へ抜けるルート⇒土砂崩れにより通行不可。2輪車はう回路で通り抜け可。

瀬野地区

・Aコープ瀬野店近くの橋は崩落しています。中野東地区へは行けれません。2輪車は白川病院のところの橋を渡って中野東方面への通り抜けができます。

・Aコープ瀬野店近くの旧山陽道は土砂により通行できません。

・瀬野駅付近の国道2号線は土砂の撤去が終了しましたので通行可能です。

上瀬野地区

通学路のダメージが大きい地区です。

・瀬野小学校近くの川沿いの道は崩落により通行できません。

▲川沿いの細い道路は大きくえぐられました

・橋の崩落2カ所あり

▲この橋は歩道橋は無事でしたが車道橋が崩落しました

・熊野街道は芸陽バス車庫付近で崩落のため通行止め、う回路ありますが離合困難。熊野街道はこの他、阿戸方面へ向けて崩落個所がいくつもあります。通行には十分注意が必要です。

山陽本線の状況

瀬野駅の土砂が依然としてたまったままです。

また上瀬野の路盤の崩落は手付かずで復旧はかなりの時間がかかるでしょう。

また、八本松付近で変電所を巻き込んだ大規模な土砂崩れにより線路をふさいでいるという情報もあります。

JR西日本では復旧には1ヶ月以上はかかるとのコメントを出していますが早くて年末あたり、という気もしないでもないです。

営業休止しているスーパーの状況

・ラムー中野東店⇒19日から営業再開の予定

・スーパードラックひまわり瀬野川店⇒営業再開未定

・Aコープ瀬野店⇒営業再開未定

それでも安芸区が好き

メディアでは安芸区が取り上げられています。

それは仕方がない。

でも私にとって思い出がいっぱい詰まった安芸区・安芸郡です。

これからものんびりと安芸区に住んで暮らしてゆこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です