バスを利用して旧宇都井駅へ行く方法を1つ紹介します

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

GWまでもうすぐですね。

この連休を利用して、旧三江線駅めぐりを計画されている方もおられるのではないでしょうか。そして旧宇都井駅は候補として多くの方が訪れることを考えられていると思います。

連休中はうづい通信部敷地内にて『レールカフェ116』がオープンするそうです。

この駅はこれからも目が離せませんね。

ところで、三江線代替バスを利用してこの駅を訪れる計画を立てている方がおられるかもしれません。

今回、バスを利用しての旧宇都井駅へ来る方法を検証してみました。

以下、ペイントが雑ですがご了承ください。

乗るバス路線名

備北交通・作木線

三次市の『三次工業団地』と美郷町の『道の駅大和グリーンロード』を結んでいます。

ICカードのパスピーとICCOCAが使用ができます。

ただし、それ以外のSUICAなどのICカードは使用できません。

おおなんバス・宇都井口羽線

邑南町の『羽須美支所』と『後山口』を結んでいます。

ICカードの使用はできません。

運賃は一律200円ですので直接支払います。

乗り換えるバス停

『羽須美支所』バス停

羽須美支所バス停で乗り換えが必要です。

備北交通・おおなんバスともに同じバス停名です。

寝ても覚めても『羽須美支所』です。

とにかくこのバス停名を覚えておいてください。

乗り換え時の注意点

乗る合図を確実にする

バスが来たら手を挙げて乗る合図をしましょう。

都市圏のバスのようにバス停付近に人がいたら止まってくれるという期待はしないほうがいいです。

降りる合図も忘れずに

備北交通のバスは押しボタンがあるので降りるバス停が近づいたら押せば問題ないです。

注意なのがおおなんバスです。

バスといってもワンボクスカータイプのバスですので押しボタンがありません。

『羽須美支所』や『宇都井駅』のように降りたいバス停が近づいたら必ず運転手さんに降りる合図をしましょう。

バスに乗った時に降りるバス停をあらかじめ伝えておくのもいいかもしれません。

羽須美支所は終点だから合図しなくていいだろうという考えは持たないほうがいいです。
羽須美支所が終点でないバスもあります。

私はこの部分で失敗しました。

羽須美支所には2つのバス停がある

▲羽須美支所

羽須美支所の建物の窓際にはこのように備北交通バスの案内表示があります。

このあたりで備北バスを待っていてもバスは素通りします。

▲備北交通バス停

ひとつは備北交通のバス停です。

羽須美支所向かい側の道路沿いにあります。

よくある、円盤状のバス停の表示はなく、ポールだけのシンプルなバス停です。

▲おおなんバスのバス停

そしてもうひとつは、おおなんバスのバス停です。

ここで備北交通バスを待っていても気づかれずに素通りされる可能性が高いです。

バス停の違いを意識しておきましょう。

▲羽須美支所周辺の備北バスルート

参考までにですが、備北バスは上りも下りも羽須美支所へ寄るルートは同じ一方向です。

前述のように道路沿いのバス停でバスを待つようにしましょう。

羽須美支所の目印

▲羽須美支所

『交通安全』の看板が目印です。

ちなみに。

支所向いの坂道を登っていけば川角集落に行くことができます。

さいごに

時刻表からは見えない問題点

今回私が乗り換えに失敗したように、時刻表からは見えてこない問題点もあると思います。

乗り場所の微妙な違いであるとか。

それはここだけでなく、他の地域でもあてはまることでしょう。

今後も他の代替バスに乗ってみてルポしてみようと考えています。

それではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です