三江線えき縁日まつり 8.12 鹿賀駅 屋外ライブもグルメも夕涼みもまるごと楽しめます!

Pocket

2018年8月12日に島根県江津市の旧三江線・鹿賀駅で『三江線えき縁日まつり8.12』が開催されます。

⇒おまつりは終了しました。本当にありがとうございました。

おまつりのエアールポ記事はこちら!

「力をあわせてがんばろう!」

これは三江線えき縁日まつりのテーマです。

山あいの小さな駅で開催される豪雨により被災した地域復興にエールを送る夏の終わりのお祭り。

旧三江線沿線地域も江の川の増水により浸水の被害を受けた地域があります。

一時は開催の見送りも検討されたようですが、お祭りをやることで人を呼び込んで元気を与えたい!ということで開催が決まりました。

まずはこちらの三江線えき縁日まつりのホームページをご覧くださいませ。

三江線えき縁日まつりOfficial Site

三江線えき縁日まつりTwitter

こんな田舎町の廃駅でこんなオシャレなお祭りをするのか!?

旧三江線グルメが大集結、また屋外ライブありの本当に驚く内容のお祭りになっています。

会場は旧鹿賀駅

旧三江線・鹿賀駅は島根県江津市桜江町鹿賀にあります。

小田野尚之氏が描いた日本画『小さな駅』のモデルになった有名な駅です。

絵画のとおり、本当に心和む愛おしい小さな駅です。

上から見ると微妙に曲線を描いている形がまた風情があるのですよ。

2018年6月16日から2018年8月19日まで、JR西日本と江津市は旧鹿賀駅の無償賃借契約を結びました。

このため、駅の立ち入りができるようになりお祭りの開催が可能となりました。

時間

午後3時から午後9時までです。

午後2時まで駅の立ち入りができます。

なお、午前11時から流しそうめんがあります。

詳細は下記にある記事をご覧くださいませ。

クラウドファンディングは盛況で契約成立しました

あるプロジェクトに対し、共感した人からインターネット上で資金を集めてそのプロジェクトを進めていくシステムのことです。

このお祭りプロジェクトでは活動資金の一部にクラウドファンドからの支援を活用する計画です。

そして目標金額を上回る支援があるほどの盛況ぶりで契約が成立しました。

こんな小さな田舎町だから成立は難しいだろうと考えていましたが注目度が高かったようです。

三江線キハ120を忠実に再現したミニトレインを制作

三江線で使われていたキハ120を1/20サイズで再現したミニトレインを制作しています。

当初は、このお祭りで披露される予定でしたが一部の会場が豪雨の影響で使えなくなったころから見れるかどうかは未定です。

ただし!作製されるミニトレインは今回のイベント以外にも旧三江線沿線で開かれるイベントでも使われることになっています。

三江線のことを深く知ってもらいたいとの思いから、島根県内の学生さんが制作をするそうです。

このミニトレインで地域をつなぎたい、そして世代もつなぎたいという主催者さんの熱い思いと優しさが感じられます。

単なる8月12日だけの単発的なイベントではなく、将来につながる大事なプロジェクトなのです。

今回のお祭りで披露されないからといって無意味というわけではありません。

次にしっかりとつながっています。

流しそうめんイベントが熱い!

午前は流しそうめんイベントがあります。

午前11時、11時30分、12時の合計3回あります。

なお、事前に予約が必要です。

電話は0855-93-0144

ところで、8月12日は時を同じくして旧三江線の宇都井駅でも流しそうめんのイベントがあります。

ただしこちらは8月11日から同14日までとなっています。

三江線ポータル

『8.12 宇都井VS鹿賀 至高と究極のそうめん対決』記事はこちら!

お昼は宇都井、夕方ごろに鹿賀というはしご流しそうめんというプランもいいかもしれません。

三江線ロストラインスタンプラリー

宇都井駅とのコラボ企画です。

以下、三江線えき縁日まつりのホームページからの引用です。

三江線えき縁日まつりでは、8月31日販売予定のTOMIX駅コレクション「三江線 宇都井駅」と鹿賀駅のジオラマを繋げちゃいます!
これを記念して、8月11日~14日、三江線ロストラインスタンプラリーにて宇都井駅のスタンプを三江線えき縁日まつり本部もしくは福泉寺で見せて頂いた方に鹿賀駅オリジナル限定グッズをプレゼント!
鹿賀駅のスタンプをうづい通信部で見せると宇都井駅のオリジナル限定グッズがもらえます!
イベント期間限定ですのでふるってご参加下さい。

正直、ここまでやるとは思わなかった。。

所詮、寂れゆく田舎町のやるイベントなんてたかがしれてる。。

ぶっちゃけ、こんな感じでした。

もうビックリですよ。

ロゴまで作っている!

Excellent!

とにかく自然豊かな鹿賀駅周辺

 

江の川によって削り取られてできたダイナミックな形の山々、肥沃な土壌に恵まれた農地。

散策すればこの景色で心洗われることでしょう。

旧鹿賀駅から江津本町駅にかけては、線路が道路に近いので廃線跡巡りが楽しくできます。

道路が狭いことが難点ですがこの区間はオススメです。

お祭り以外にも楽しめるものがたくさんあります。

平成ラストサマーの思い出づくりはぜひ三江線えき縁日まつりで!

三江線えき縁日まつりについての最新記事はこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です