このGWはぜひ旧三江線沿線の旅を

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

いっそのこと広島と島根の二地域居住にしてしまおうかと考えているこの頃です。移動時間が節約できる分、ライター活動に専念できますから。

ブログを書くために広島に戻るのが面倒です。

体もしんどいです。

朝早く広島を出て夕方に島根を出て広島に戻る。

そして、また翌日島根に向かう。

休日はこんなサイクルになっています。

もし島根に滞在できれば、島根の呑みどころに関する記事も書けます。

現状、現地でお酒を堪能できる機会はほぼ皆無ですから。

また、滞在することでより深い記事が書けます。

ローカルジャーナリストの田中輝美さんが提唱されている、『関係人口』の実践ですよ。

『ひろしまね』という言葉があるように、私のような広島市やその近郊に住む住人が島根県においての関係人口になることに最も適しているし、モデルになると思います。

それにしても江の川流域は訪れれば訪れるほど魅力的ですね。

このGWはぜひ、旧三江線の旅をされてはいかがでしょうか。

▲旧石見川本駅

▲旧鹿賀駅

▲旧川平駅

▲江の川沿いのお茶畑

新緑が本当に鮮やかできれいです。

▲旧田津駅から旧川戸駅間

▲突如現れる現代的な風景

▲旧江津本町駅

【旧宇都井駅情報】

うづい通信部では4月28日から30日、5月3日から6日の午前10時から午後5時ごろまで『レールカフェ』をオープンします。

また旧三江線のグッズも販売します。

邑南スパイダーマンが4月30日から5月3日までの5日間、11時9分ごろに出没予告があった模様です。

いい旅思い出はぜひ旧三江線沿線地域で。

それではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です