ここはオススメ!孤狼の血のロケ地を紹介します①

Pocket

昭和の景色が数多く残っている街、広島県呉市。映画『孤狼の血』はこの呉で撮影されました。

映画のパンフレットにはロケ地マップが載っています。

このロケ地巡りをされる方のために私がオススメする所を紹介します。

呉市宮原3丁目のコインランドリー

コインドランではありません。夜、日岡と桃子が再開するコインランドリーです。

「仕事、辞められんの?」

日岡を気遣う桃子とのシーンが撮影された場所です。

ホッと気が緩むシーンです。

呉市宮原3丁目にあります。

店内には映画のポスターが貼ってあります。

この昔のサンヨーのマーク、まさに❝昭和❞です。

今では国内で三洋電機ロゴの製品は見かけません。ましてこのような昔のロゴなど。

映画のセットではなく、2018年6月の実際の姿ですよ。今も稼働中です。

映画のセット以上にリアルに昭和なのが広島県呉市です。

この洗濯機は平成時代のもののようです。すべて三洋電機製です。

しかし私がオススメするのはこのコインランドリーを訪れること自体ではありません。

このコインランドリーがある呉市宮原によいコンテンツがあります。

のんちゃん写真集の表紙に載っている場所に近い

『この世界の片隅に』の主人公・すずを担当した声優、のんちゃんの写真集で撮影された場所が近くにあります。

写真集の表紙になっている場所です。

呉市宮原5丁目にある、国道487号線にかかる『いせな歩道橋』です。

この一体は『歴史の見える丘公園』となっています。

ここから見える造船所は戦艦大和が建造されたところです。

今でも現役の造船所です。昭和初期のものまでも残っていて稼働しているのが呉市です。

付近を歩けば本当に呉らしい景色を眺めることができます。

また、呉の花火大会『海上花火大会』の花火はここからとてもきれいに見えます。

夜はこのように綺麗な夜景を見ることができます。

ちょっとしたデートスポットです。

なんとホタルが見られる

こんな海辺の工業の街なのにホタル?

山にせりあがるようにして宅地が広がっているのが呉市の特徴です、

すぐそばに休山という山があます。

宮原はこの休山からのきれいな湧き水が流れているところでもあります。

昭和な喫茶店やお好み焼き店

『喫茶あい』さんです。

純喫茶店です。カフェ全盛期の今、このような昭和の雰囲気を色濃く残す喫茶店はとても貴重です。

『呉濃度』最強なのがこのお店です。

『お好み焼 和須礼奈』さん。

呉市宮原の呑兵衛のためのお好み焼き屋さんです。

まず、ネーミングからして面白い。

「うちのこと、忘れなさんなよ。」

「うちのこと、忘れな!」

どっちにとらえればいいのでしょうか。

このお店、ホンマに面白い!

呉市宮原にはいいコンテンツが粒ぞろい

ホントに呉らしい、くれクレしてるのが宮原地区です。

別に宮原に関する記事を起こしたいと思います。

何もないじゃん、さびれてるじゃん。

いえいえ、そうおっしゃらずに訪れてみてください。

あなたなりに宮原を歩いて味わい深い昭和な平成末期の呉を楽しんでみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です