向洋駅前の小さな酒場

Pocket

なんかちょっとだけ飲みたい、ちょっとだけ。

そんな時があります。

ちょっとだけ飲めるお店、ちょい呑みができるお店。

府中町の向洋駅前にこんな要望を叶えてくれる酒場があります。

お店の名前は『鯉来酒場』

▲鯉来酒場

『こいこいさかば』と読みます。

JR山陽本線・向洋駅前にあります。

所在地は広島県安芸郡府中町です。

2017年4月にオープンしました。

広島駅西の大須賀エリア、通称『エキニシ』にあるドラキチの2号店です。

ドラキチは人気店でいつ行っても満員です。

座席はなく完全な立ち飲みスタイルです。

システム

▲入口そばにある券売機

券売機でチケットを買って店員さんに渡します。

おつまみは小鉢にあらかじめ用意されており、セルフサービスです。

▲揚げ物類

お刺身、冷奴、マカロニサラダ、揚げ物など豊富にあります。

1500円もあればたらふく飲み食いできます。

オープン当初に比べておつまみの種類が増えています。

▲今日はソフトドリンクで

夜勤明けでしんどいのでお酒ではなくソフトドリンクにしました。

休肝日です。

それでもやっぱり口さみしいもの。

ちなみに日本酒の銘柄は『賀茂泉・朱泉』です。

私は夜勤明けで日本酒お代わりをしていました。

そしてさらに帰りに駅前のコンビニでチューハイを買い、駅ホームで飲むという酒豪っぷりを発揮していました。

懐かしい、マツダ期間従業員時代の思い出です。

しかし、仕事帰りの一杯は本当に美味しいです。

特に私は組み立てラインでしたから、肉体労働ですのでなおさらです。

駅周辺の様子

▲マツダ本社

向洋駅といえばやはりマツダです。

ここから川沿い、海沿いへとマツダの工場が広がっています。

▲駅前のメイン通り

▲メイン通りから脇に入った路地

▲ひなびた感じの裏路地

裏路地にもお店があります。

楽しくはしご酒できます。

▲居酒屋さんの看板

安芸郡・安芸区といえば梅田酒造場の本州一です。

この辺りは本州一を扱うお店が多いです。

酒蔵は広島市安芸区船越にあります。

ちなみに広島市安芸区は私の地元です。

地元に銘酒ありです。

さいごに

▲夕方のラッシュ時の向洋駅

向洋から海田市間は東部連続立体交差事業が控えています。

いずれ向洋駅は高架駅になります。

また、駅周辺は再開発されます。

この駅前の風情ある酒場を楽しむのは今のうちでしょう。

酒場のお客さんはほとんどがマツダの方です。

マツダの人に混じってお酒を飲むとまた面白いと思います。

本当の広島を味わうことができますよ。

それではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です