久しぶりのPRO SHOP BOON

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

久しぶりの横ノリに関する記事の投稿です。

スノーボードシーズンオフから約1ヵ月、PRO SHOP BOONへボードをオフメンテナンスへ出しに行きました。

PRO SHOP BOON

店内はSUPやウェイクボード用品に衣替えしていました。今回、また新たにカテゴリーを追加しました。

『スタンドアップパドルボード』、略して『SUP』です。

ロングサーフボードのようなボードに乗り、パドルをこいで水上を動くアクティビティーの事です。

今後、江の川でのSUPの普及を検証してみようと考えています。

インフレータブルボード

▲インフレータブルボード

浮き輪のように空気を入れて膨らませるタイプのボードです。

展示してありました。

空気を抜けばバックで持ち運びができます。

リバーSUPはこのタイプのボードが向いているでしょう。

アウトドア用品も充実

▲アウトドア用品

横のり関連の用品だけでなく、そのフィールドを丸ごと楽しめるようにアウトドア用品も充実しています。

リバーSUPとキャンプの組み合わせは相性良いと思います。

▲プライベートブランド商品もあります

もちろんウェイクボード用品も

▲ずらりとならんだウェイクボード用品

各種ウェイク用品が充実しています。

お取り寄せももちろんできます。

ウェイク体験できます

1本15分が4000円(税抜き)でウェイクボードが体験できます。

ボードやラインがレンタルできます。

体験場所(ゲレンデ)は江田島です。

さいごに

▲江の川河口付近

江の川河口付近、旧三江線であれば川平駅から江津本町駅間はSUPが十分可能だと思います。

川幅も広く流れも穏やかです。

江の川SUPと旧三江線駅舎めぐり、江津本町街歩きの組み合わせはとても面白いと思います。

写真のようにちょっと『工場萌え』な景色が突然現れるのも魅力ではないでしょうか。

ではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です