2017-2018スノーボードシーズンイン

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

私のスノーボードのホームゲレンデ『恐羅漢スノーパーク』が2017年12月7日(木)にプレオープンしました。ここ2年はオープンが遅れ気味で今年も早くて年末あたりではないかと予想していましたが例年以上の早いオープンとなりました。今日はこの恐羅漢スノーパークについて少し紹介したいと思います。

広島県最高峰『恐羅漢山』にあるスキー場

▲売店や食堂がある恐羅漢ロッジ

恐羅漢スノーパークは標高1346mの恐羅漢山の麓に広がっているスキー場です。恐羅漢山は広島県と島根県にまたがる山で広島県で最も高い山です。このため良質の天然雪と県内最大級の広さを売りにしているスキー場です。ただし、人工雪製造設備はなくここ最近見られる雪不足の際にはオープンできない状態になります。

特に2年前の2015-2016シーズンは雪不足が顕著で営業開始が1月中頃、営業終了が3月末と短い営業期間となりました。今年は黒潮の大蛇行の影響もあってか例年よりも若干早いオープンとなりました。

昨シーズンから約8ヵ月ぶりに再びこのスキー場を訪れたのですが懐かしい気持ちでいっぱいになりました。恐羅漢ロッジの更衣室やトイレに漂う石油の匂い(臭い?)を嗅ぐと「またこのシーズンがやってきたんだ」と感極まってしまいました。ましてや予想以上の早いオープンですので尚更です。

スキー場の食事、略称『ゲレ食』は牛カルビ丼がおすすめです。今日はまだ提供していないようでしたのでカレーライスにしました。付け合わせはサラダではなく❝キャベツの千切り❞にマヨネーズをチョコンとかけただけのものですがこのキャベツが冷たくてシャキシャキしてて非常においしかったです。地元・安芸太田町産のキャベツなのでしょうか。

長野県小谷村では冬季限定で『雪中キャベツ』というキャベツを雪の中でねかせて糖分を増やしたものが売られますがこの類のキャベツなのでしょうか。いやいや、雪はまだ降ったばかりなのでねかせる事は不可能ですね。

昔ながらのスキー場ですので他のメニューはラーメン・うどん・チャーハンといった程度です。ただ、このロケーションで食べるのですから何を食べてもおいしいのです。トップシーズンになれば広島風お好み焼きがメニューに加わると思います。

ところで今日訪れて昨年と違ってたことがスキー場に流れている音楽、そして音質。音質は低音が聞くようになりボリュームもアップしていました。また音楽が90年代世代を対象にしたような選曲になっていました。私にドンピシャです。残酷な天使のテーゼやaikoのカブトムシなど。

シーズン券がとてもお得

このスキー場のシーズン券は恐羅漢以外にも『大佐スキー場』、『めがひらスキー場』の3スキー場共通のシーズン券となっています。私は10月末まで購入の早割1で40000円で買いました。リフト券は時間によりますが4000~5000円するので10日行けば元を取ることができます。週1ペースなら2ヵ月ちょっとです。

また、『スノーバーズクラブ』加盟スキー場であればリフト1日券が半額になる特典が付いています。私の好きな長野県のHakuba47/白馬5竜スキー場が特典に該当します。さらに瑞穂ハイランドスキー場も半額になります。これは万能のシーズン券なのです。

ウェイクボードと比べてスノーボードのコスパが比較にならないほど高いのは各スキー場にはシーズン券が存在していることが大きいでしょう。プロショップ・BOONにはウェイク会員になればトーイング料金が割引になるシステムがありますがそれでもこのシーズン券のコスパの高さには敵わないでしょう。

ホントに広島県なのかと思ってしまう

▲スキー場へのアクセス道路『大規模林道』

▲立山ゲレンデ(富山県の立山のゲレンデではありません、恐羅漢のゲレンデです)

まだロンスプでウェイクボードができる広島の瀬戸内海、そこは冬らしさを感じないのですが山はしっかりと凍てつく冬になっています。海のブルーの世界と山のホワイトの世界が同居するのが広島県です。味方を変えれば冬はウェイクボードとスノーボード両方ができる環境ということです。今週はウェイク、来週はスノーといったプランが組めます。私も来週もスノーでその次の週はウェイクをする予定です。ただし、プロショップ・BOONでは冬季は基本トーイングを行っておらず、私の今シーズンのウェイクはあと1回が最後となります。まだ2ウェイキができていないのでスノーボードで❝オフトレ❞です。

本来ならスノーのオフトレで始めたウェイクボードですが今はウェイクのオフトレがスノーになってしまいました。相互乗り入れ状態です。今シーズン目標の2ウェイキがまだマスターできていません。チャンスはあと1回です。

▲2つの波を飛び越える『2ウェイキ』、マスターなるか?

冬はヨコノリのパラダイスシーズンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です