晩秋のウェイクボード

Pocket

11月初旬、そろそろ各スキー場はオープンへ向けて準備に取り掛かる季節です。
ウェイクボードのシーズンはとっくに終わっている、と思っている方もいると思いますが
まだウェイクボードは十分にできます。

ウェットスーツを着れば問題なし


▲晩秋の穏やかな海

さすがに『裸』はほぼ無理ですがウェットスーツを着ればほぼ問題なく快適にウェイクボードを
することができます。

ウェットスーツにはいくつかの種類がありますが私は『ロングスプリング』、略してロンスプと
呼ばれるウェットスーツをこの時期は着用してウェイクボードを楽しんでいます。

外気温とは異なりまだ水温は高いのです。
むしろ水に入った方が温かく感じ、船の上で他の人が滑っていることを見ている時の方が寒いです。

11月に入っても全然ウェイクボードはいけます。

 

今シーズンの練習の成果を最大限に発揮


▲派手な技を決めるプロボーダー

真冬でも構わず通年でウェイクボードをする人は別ですが、たいていの人が11月はシーズンの締めくくり
であると思います。
シーズンの締めくくりですので当然、晩春から積み重ねてきた練習の集大成となり目標としていたトリック
が成功できる可能性が高いです。

実はこの時期こそウェイクボードは一番面白いのではないでしょうか。

 

スノーボードの前準備に最適

スノーボードシーズンが間近に迫っています。
ウェイクボードでしっかりスロラームをやっておけばスノーボードのスタートがとてもスムーズに
切ることができるでしょう。

本当は冬もウェイクボードをしてスノーボードと並行した形になるのが理想ではないかと思います。
ウェイクとスノーが相関し、共に上達できそうです。

残念ながら私が行っている『BOON江田島店』では冬季のトーイングは行っていないので冬はスノー
に専念しようと思います。

もちろん通年でトーイングを行っているところもありますのでスノーをしない人はウェイクと
スノーの相関を味わってみたい人は冬もやってみるのもいいかと思います。

寒かろうが暑かろうが『ヨコノリ』は楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です