スキー場へ乗っていきたい輸入車

Pocket

こんにちは、ヨコノリ呑兵衛のタクです。

コインチェックによる仮想通貨『ネム』の流出事件で仮想通貨が話題になっていますね。

仮想通貨自体は技術的に安全が確保されていても、取引所の管理がいい加減ではこのような事態が起こるのも当然ですよね。

『億り人』という仮想通貨バブルに乗っかった人がいるようですが、結局彼らは高度な専門知識を持っている方ばかりでしょう。

ヒエラルキー構造の頂点に位置する人です。

私たち凡人は世のおかしな風潮に流されず、小さいことをコツコツと日々積み重ねてゆきましょう。

さて、私は先月27日に広島輸入車ショウへ行ってきました。

そこでスキー場へ乗っていきたいクルマを考えてみました。

メルセデスベンツ・S-class

▲リアのデザインがなめらかできれいです。

グレードは4輪駆動のS560 4MATIC long

一目でこのクルマです。これ以外は考えられません。

洗練されたデザイン、ラグジュアリー感、文句のつけようがありません。

しかも4輪駆動です。4輪駆動はスキー場へ行くクルマとしてマストだと考えます。

静々とゆったりとクルージングしながらゲレンデへ向かう。余裕のある人のみに乗ることを許されたクルマです。

イケイケ・オラオラな運転をする輩は乗ってはいけません。

このクルマにルーフキャリアを付けてスキー場へ行けば羨望の視線を浴びること、間違いなしです。

ぜひ、億り人を目指しましょう。

メーカー希望小売価格、税込みで16,990,000円です。

ただ、本当はこの下のグレードであるS400が良いのですが4輪駆動モデルが設定されていません。

「シャシはエンジンよりも速い」がメルセデスベンツのキャッチフレーズに沿ってパワーのないグレードを選ぶべきではありますが仕方ありません。

パワーではなく、このシャシやデザインが欲しいのです。

ルノー・カングー

▲リアドアが観音開きです。

こちらは4輪駆動の設定はありません。

ただ車高が高く、またリアドアが観音開きで荷物の積み下ろしがとても楽だと思います。

室内も広く感じます。

ウェイクボードへ行くのにふさわしいクルマです。

仲間でワイワイしながら海や山のゲレンデへ向かうのにはいいクルマでしょう。

価格は250万円前後とリーズナブルです。

SUVでは面白くない

世界的にSUVが流行っています。

スキー場でもSUVは多く見ますがいまいち面白さに欠けますよね。ありきたりというか。

やはりメルセデスのS-class 4MATICで場違のようですが実は雪道に強くて上品なクルマだと面白味があっていいです。

楽しい妄想ができた広島輸入車ショーでした。

ではまた。

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です