今求められる行動や考え方

Pocket

毎度ご覧いただきまして有難うございます。

紙楽社の主でございます。

ブログは有名人のそれでない限り、SNSと違い拡散は限定的だと思っています。

そしてブログは能動的に見ていると思います。

アプリを開けば目に入ってくるというものではありません。

ですので今回は主観的ですが新型コロナウィルス感染症が蔓延している現状に対して私たちが取るべき行動や考えを述べたいと思います。

私、以外にドライでキツイ性格をしています。

今回は辛口コラムですので閲覧注意ということでお願いいたします。

そもそも新型コロナウィルスとは何か

以下、Wikipediaより抜粋します。

コロナウイルス(英語: coronavirus; CoV)は、ゲノムとしてリボ核酸 (RNA) をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、哺乳類や鳥類に病気を引き起こすウイルスのグループの1つであり、ニドウイルス目コロナウイルス科オルトコロナウイルス亜科に属するものを扱う。

コロナウイルスは1960年代に発見されており、最初に発見されたのは、ニワトリの伝染性気管支炎ウイルスと、風邪をひいたヒト患者の鼻腔からの2つのウイルスで、後にヒトコロナウイルス229EおよびヒトコロナウイルスOC43と名付けられた。その後、このファミリーの他のメンバーが同定され、2003年にSARS-CoV、2004年にHCoV NL63、2005年にHKU1、2012年にMERS-CoV、2019年に2019新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) が同定された。そのほとんどが重篤な気道感染症に関与している。

コロナウイルスのうち、ヒトに対して病原性を示すグループを特にヒトコロナウイルスと呼ぶ。ヒトコロナウイルスは、風邪症候群の4種類と動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類 (SARS-CoV, MERS-CoV) が知られていて、更にSARS-CoV-2を加えた計7種類(2020年3月時点)である。

2019新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) :2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患 (COVID-19) の病原体

コロナウィルスそのものは古くから発見されているようで以降SARSやMERS等、変異を繰り返しました。だから今回は"新型"と呼んでいるようです。

ところで新型コロナウィルスに関して二つの言葉が出てきます。

一つは❝新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)❞、もう一つは❝新型コロナウィルスによる急性呼吸器疾患(COVID-19)❞です。

SARS-CoV-2はウィルスそのものを示し、COVID-19はSARS-CoV-2による症状を示しているという理解でいいと考えます。

まずはこのようにザックリとイメージだけでもいいから理解しておくことは重要であると思います。

好きで潰れて欲しくないお店には行けばいい

現状危惧されていることに一つに外出自粛による飲食店のダメージがあげられています。

特に居酒屋やキャバクラなどの夜の娯楽を提供するお店です。

「潰れて欲しくないなら行けばいい。」

ただし粛々とです。

SNSに〇〇に行ってきました~とかの投稿はNGです、叩かれますから。

知れっと行けばいいのです。

そして見舞金として料金を多めに支払うことで売り上げ減少分を少しでも足してあげればよいのです。

本当に好きなお店ならそうすればよいのです。

ただそれだけでいいと私は思うのですが、何もせんとSNSでワーワーわめき散らす人盛りだくさんですよね。

SNSで騒いだってどうもこうもならないのです。

本当に思うものがあるのなら知れっと行動すればいいだけだと思います。

緊急事態宣言指定地域から帰省しない

「来ないでください!」

この一言です。

「マスクや手洗いなど対策をしっかりするから帰省してOKでしょう。」

それでもNGです!

ダメなんですよ、感染力が強いから。

無症状で感染している可能性が他の地域の人に比べて高いのですよ。

あなた方は田舎を捨てたのです。

都合よく田舎を利用しないでください。

SNSを自粛する

トイレットペーパーの騒動の件、あれはSNSから流れたデマが原因でしたね。

そして今のSNS、特にtwitter。

もうひどいですよね。

半分以上の投稿がコロナに関することです。

他にやること考えることないの?

SNSを介して余計な情報を取り入れない、あげない。

SNSの自粛です。

疲れないし余計な情報に惑わされないのでおススメです。

ポイントは余計な事をしない・粛々とする

「こんな時だからこそ〇〇します」

とかまあまあ見かけます。

いや、しなくていいから。

別にせんでいいでしょ、今それ。

もうとにかく余計な事をするな!なんですよ今は。

必要なら粛々とやるべきです。

私が思うポイントそれは、

「余計なことをするな」と「必要なことは粛々と行う」

この2点ですね。

ただし信念があって思いがあるならそれはやればいい、静かに。

目立ちたいため、承認欲求を得たいためにやるのはダメです。

あとSNSで要らん投稿をしないですかね。

コロナに関してあーだこーだ投稿する人いますがアレ、承認要求が強い人なんだなと思います。

今、個々の人間性が試されている。

そんな気がします。

もちろん紙楽社はしばらく活動休止です。

SNSも自粛です。

ここまで辛口で気分の悪い記事をご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です